Mckinnon International LogoBrewing technology
ホーム
マイクロブルワリーシステム
マイクロブルワリー
コンサルティング
ビール醸造原料
食品&飲料システム
バイオ製薬システム
お問い合わせ

Link to English pages English

Microbiologist Image

Bio Pharmaceutical Processing Equipment


バイオテクノロジーと製薬製造システム用にFDA規格のバイオテクノロジー・リアクター、発酵器具、育成容器を提供します。エレクトロポリッシュ・ステンレススチール仕上げは非常に滑らかな表面をしており、残留物を残さずつるりと簡単で完璧に製品や洗浄剤、消毒剤をリリースする事が可能です。

プロセスシステムは、各プロジェクトの要求に見合うよう融通がきき、継続した製造オペレーションが可能なようにデザインされています。自動コントロール付バイオテクノロジー・リアクター、発酵器具、育成容器、シードトレイン・タンク、サポートプロセス機器、CIP (clean-in-place) システム等を含みます。

バイオリアクター、発酵タンクは攪拌機、ジャケット、スパージャーの付いたステンレススチール製容器でセルの育成、理想の温度をキープしながらセルに栄養分、pH、酸素を与え同時に二酸化炭素を除く事が出来ます。

バクテリアとイースト有機体の違っている点は、イーストセルは機器が有機体の育成度、温度とpHに対する敏感度、酸素の必要量、熱の伝達量、剪断に対する敏感度、フォームの発生度に合わせてデザインされた特別なプロセス機器を必要とする点にあります。発酵槽は高さが高く、スパージャーは高い酸素のフローレートになるようデザインされ、内部コイルが能率的に熱を散らす事が出来、ハイパワーの攪拌機が付いています。バイオリアクターは一般に背が低く、低い酸素フロースパージャー、ジャケット付きで攪拌はゆっくり目となります。有機体は抗生物質、ワクチン、HGHを含むホルモン等を含む製薬 の製造に使われます。

配管スキッドは接種、収穫、培地追加、ガスフィルター作業、ブレンディンング、排気ベントフィルター、加熱及び冷却、pH管理、添加剤追加、CIP(clean-in-place)、SIP(sterilizing-in-place)が出来るようになっています。

CIPは各お客様のご要望、また現場のコンディションにマッチするようデザイン、製造されます。CIPシステムは2段階式洗浄、水洗浄タンク、温苛性タンクを使用し一回の使用にも相互汚染を防ぐ為にプラントの一部のみにスポット的に使用することも出来ます。

バイオ製薬CIPの適用は、タンクと配管を適切に洗浄する為スチームと酸での消毒サイクルを必要とします。弊社の提供するCIPシステムは多岐菅パネルを使って手動で作動させるようデザインする事も出来ますし、プログラム可能のロジックコントローラー(PLC)を使って自動のオペレーションも可能です。

特許取得済低温/短時間赤外線ドライヤーはクリーンルームでの作業が必要なバイオアクティブ乳酸菌や他の製薬製品にとても効果的です。新しいバクテリアテストストリッププロダクトは画期的な使いきりの商品で、安価な価格で即座に結果を見ることが出来ます。

システムデザイン、P&ID, 稼動ボリューム、システム構造、ガスフローレート、稼動圧力、ツールボリューム、攪拌スピードとサイズ、システムのレイアウト、配管レイアウト、オペレーション場所はシステム組立て前に承認され、現場での無菌状態テスト等包括的なシステムテスティングは設置後確認されます。各システムには完璧な説明書・図面を提供します。

常に変動するバイオ製薬マーケットに適応する為、新商品は常にチェックし、品質を吟味した上で提供する商品のラインに加えます。

Return to Top

 

 

マッキノン インターナショナル インク
McKinnon International Inc.
1101 N. Northlake Way, Suite 7
Seattle, WA 98103 USA

Phone: 1 206-633-1616
Fax:     1 206-633-1681
E-mail: info@mckinnoninternational.com

ホーム | マイクロブルワリーシステム | マイクロブルワリーコンサルティング | ビール醸造原料 | 食品&飲料システム
バイオ製薬システム | お問い合わせ

Copyright © 2009 McKinnon International Inc. All rights reserved.